もっちー日記(横浜市会議員 望月やすひろ オフィシャルブログ)

2014年11月18日 · コメント(0) · お知らせ

かん治療に重粒子線治療施設

旭区二俣川にある県立がんセンターを視察しました。県下初となるがん治療のための重粒子線治療施設が完成します。 重粒子線治療とは、がん細胞だけをピンポイントで放射線を照射し、やっつける治療法。痛みもなく短時間で、しかも通院で治療ができる優れもの。ただし、先進医療なので、保険適用になっていないため治療費は高額です。
千葉、群馬に続き、関東では3県目となる放射線治療施設。平成27年治療開始予定です。
がん撲滅横浜市会議員連盟で、今年作った「がん撲滅対策推進条例」もあり、横浜市のがん対策が一層前進するよう取り組んでまいります。

IMG_3859-0.JPG

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。