もっちー日記(横浜市会議員 望月やすひろ オフィシャルブログ)

2014年04月15日 · コメント(0) · お知らせ

土湯温泉町の復興再生と再生可能エネルギー

15日、福島県の土湯温泉町の取り組みを視察しました。
福島市の西部に位置している土湯温泉町は、東日本大震災で大きな被害を受けました。さらに、原発事故による風評被害による観光客の激減で休廃業となるなど、壊滅的な被害となりました。土湯温泉町の存亡をかけた復興再生に立ち上がったのが「土湯温泉町復興再生協議会」。自然エネルギーが支える先進のまちを目指し、水力・地熱を活用した地産地消エネルギーのまちづくりに取り組んでいます。地熱発電であるバイナリーサイクル発電と小水力発電の説明聴取と現地視察を行いました。
土湯温泉町は、高齢化率が45%と福島県下一であり、限界集落にならないためにも、まちおこしの取り組みが真剣に行われています。
まだ、土湯温泉町の宿泊者は震災前の70%程度。横浜をはじめとした日本全国からの観光を中心とした支援が必要です。

20140415-113035.jpg

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。